[無料画像/cg28枚]押しかけ少女と清潔君

作品解説

登場人物:「先輩=清潔君」、「後輩=押しかけ少女

この作品は、部屋に押しかけてきた痴女が、間違えてビールを飲んで、酔っ払ったところから、
エロさがヒートアップしていきます。

すると、後輩が潤んだ瞳で見つめながら、先輩の肩に寄りかかり、甘い言葉を囁きながらキスをする。
だからこそ、この「キスシーン」は本作一のエロスを感じる。

そのうえ、舌を絡めながら、先輩を壁に押し付けて、座り込ませながらキスをされたら、
先輩はの性欲はコントロール出来ない。

そのうえ、この展開に限らず、他にも魅力的な場面がいっぱいあります。

この作品「押しかけ少女と清潔君」はおすすめ致します!!
なぜなら、こんなに二人のやり取りに興奮する作品は、他に無いからです!!

無料で試し読み
あらすじ

バイト帰りに自宅で寛ぐ先輩!すると突然、バイト先の後輩が訪ねてきて、
好きです!付き合ってください」と告白してきた。

先輩は突然のことに動揺し、追い払おうとしたが、後輩の素直で積極的な姿勢に負け、部屋の中に入れてあげる。

早速後輩は、外着のままベットの上で飲み食い始め、先輩は戸惑って怒りだす(先輩はガチの潔癖症)

冷静になった先輩はふと気づく、後輩が手に持っているのはもしかしてアルコールではないかと...

実際はアルコール入りだった。徐々に酔いが回ってきた後輩は突如脱ぎ始め
先輩の下心をくすぐり、キスを迫って誘惑する。

先輩は性欲が抑えきれなくなり、酔って色っぽい後輩に魅力を感じて、
今まで味わったことのない快楽に身を委ねていった...

無料で試し読み
オススメしたい!!
  • 女子高生
  • 男受け
  • ラブラブ
この要素を含みません。
  • 人妻・熟女
  • 寝取られ
  • お風呂
無料で試し読み

画バレの一覧

そんなこと言わず差し入れ持って来たんで部屋の中入れてくださいよ~

あたしの下着姿見てドキドキしたでしょ~...じゃあ身体の関係もオッケーだね!

先輩と一緒に気持ち良くなれてうれしいよぉ~大好き!

気持ち良かったね!でも無理ですよねお付き合いするなんて...えっ!!

無料で試し読み
タイトル押しかけ少女と清潔君
サークルぽんこつわーくす
CG28枚
タグ女子高生/男受け/ラブラブ
公式DMMコミック
価格¥540¥432 20%OFF

シナリオ紹介

押しかけ少女と清潔君のストーリを一部紹介!!

「押しかけ少女と清潔君」

後輩は先輩の働いている姿を見て恋愛感情が芽生え、その想いを伝えるために思い切った行動に出る。

先輩に想いを寄せるバイト先の後輩が、先輩の跡をつけ、一人暮らしの先輩宅を訪問!
すると、後輩は近所に聞こえるような大声で「好きです!付き合ってください!!」と叫びだした。

先輩は戸惑って追い払おうとするも、積極的に親睦を深めようとする後輩の姿勢に心を打たれてしまった
それゆえに、仕方なく自宅に入れてあげた...!?

先輩は、まさか後輩が自分の家に訪ねてくるとは思いもしなかった
そのうえ、告白してきて、勝手に家の中に上がりこもうとする。
本当は嬉しいけど、本能で追い払おうとする自分がいた。

無料で試し読み
バカでガサツな後輩は先輩の部屋で勝手に寛ぎ、誤って缶ビールを飲み酔い始める...

後輩は飲み物とお菓子を持って、早速先輩の部屋に向かった。

先輩はこれから起こる光景をまだ知る術も無い!

すると、部屋の中が大変なことになっていた。

先に部屋に向かっていた後輩が、ベットの上に座り、何かを飲んで寛いでいる。
思わず先輩は、大声で「外着でベットに座ったらダメだろ!!」と叫んでしまう。

後輩はそこで先輩がガチの潔癖症なんだと再確認する。

言いたい事もたくさんあるが、冷静になった先輩は、後輩が手に持って飲んでいるものを再確認する。
後輩は「ノンアル」って言っているけど、先輩はすぐ「ビール」だということに気づく...!!

無料で試し読み
酔った後輩は、突如脱ぎ始め、私を見て「1ミリもドキドキしない」と言ってまたしても告白...

酔いが回ってきた後輩は、「外着で座ったらダメ」と言われたことを思い出し、
何を勘違いしたのか突如脱ぎ始める。

後輩の下着姿を間近で見た先輩は、顔を赤めて「ドキドキ」してしまう。
それゆえに後輩は、またしても「カップル成立」と勘違いしてしまう。

この頃には酔いも回って冷静な判断がつかない状態!

すると突然、後輩が先輩に抱きつき、キスを迫った。
そして、先輩に「キスしちゃいますよ」と問いかけるも、何も聞かず舌を絡めてキスをした。

先輩の「待った」と言う声は届かず、後輩の想いは抑えきれず、キスが先行する。

すると、先輩は「他人のツバは無理」と言って、拒んでキスを中断してしまう。

無料で試し読み
後輩は、先輩が「ツバは無理」と言いつつも、下腹部が反応していることを見逃さなかった。

先輩はキスをされることを拒むが、理性とは別に下腹部が反応してしまう。

すると後輩は、「嫌われるか心配」だったけど、女性として見てくれた事で、
嬉しさのあまり、自ら先輩の上に乗っかり、膨れ上がったものを挿入する。

しかし、またしても途中で中断してしまう。

今度は先輩が「好きじゃなくてもこんくらいできる」と発言してしまったことで、
後輩が中断する。
先輩の口から「好き」って言葉が聞きたかったから。

先輩に恋愛感情があるか確かめたかった後輩は、「あたしのツバ飲めたら続きしてあげる」と言って、
先輩を焦らし始める。

無料で試し読み
自身の性欲が抑えきれなくなった先輩は、一度は拒んだツバを飲み、そこから豹変...

先輩は潔癖と抗うも、顔の目の前に迫っている後輩の姿を見たら性欲を抑えきれず、
ツバを飲んだ

その後、先輩は狂ったかのように本能剥き出しで、後ろから激しく突きまくる。

後輩は、やっと素直になってくれた先輩に対して、喜びを隠しきれない
そして、頭で思っていることが思わず言葉に出る。

想いが一つになって、気持ちよくなった二人は絶頂を迎える。

やがて、酔いも冷めて冷静になった後輩は、「お付き合いの件なんですが」と再度聞いてみる。
...まぁいいけど」と思いがけない返答が返ってきた。

無料で試し読み

作品レビューとまとめ

同人サークル「ぽんこつわーくす」さんの新作です!

この作品のストーリーは、ちょっとバカでガサツなバイト先の後輩が、
いきなり先輩宅に現れ、告白するところから始まりました。

中盤から終盤に掛けて後輩の欲情は抑えきれずエスカレートしていき、
先輩を焦らし始めます。

先輩は焦らされたことで抑えきれず、「ツバを飲む」という条件をクリアして、
男の本性を全面的に出していき、二人は絶頂を迎え、快楽を噛み締めた。

最終的に先輩は「後輩からの告白」を受け入れ、付き合うことになる...

無料で試し読み