[無料画像/cg10枚]かえりみち。―上司の娘と二人きり―

あらすじ

営業帰りの主人公は、夕立なのに傘もささずに立っている女子学生を見つけた。

それが上司の娘であると気づき、無視する訳にもいかず、傘に入れて自宅で雨宿りさせることになった。

ずぶ濡れで制服から透けた肌や妖艶な身体を見ているうちに、我慢できなくなって襲ってしまう

まとめると…

上司の娘を家に誘い、襲ってしまう話。

女の子の表情や色っぽさの描き方が上手く、上司の娘という身近ながら禁断の関係にそそられる作品。

オススメしたい!!
  • 女子学生
  • 処女
  • 快楽堕ち
この要素を含みません。
  • ギャル
  • 寝取られ
  • 輪姦
無料で試し読み

キャラクター紹介

上司の娘

名前上司の娘
関係上司の娘
プレイ中出し
一言こんなことして…お父さんに言いつけますからねっ

主人公

名前主人公
関係部下
プレイ
一言残念だけれど、君のお父さんは…私の上司はここにあらわれないよ
無料で試し読み

画バレの一覧

かえりみち。―上司の娘と二人きり―

雨の中、上司の娘がずぶ濡れになっているのを見つけ、一緒に傘に入る。

髪をタオルで吹いてあげると、彼女は心地良さそうだ。

無防備な彼女に後ろから抱きつく!!

彼女の腕を拘束し、大きなおっぱいを露出させる…

彼女を押し倒し、チ◯コを押し付ける!!

父に助けを求める娘…。処女マ◯コに挿入!!

抵抗する彼女に中出し…!!

男は上司に許可を貰い、今日は泊まりになった…

二回戦目突入!!彼女は受け入れ始めた…!?

さっきより感じている彼女。身体は正直に反応する…

感じまくってアヘ顔でセックス!!

トロ顔でチ◯コを受け入れている。もう堕ちたのか…!?

無料で試し読み

タイトルかえりみち。―上司の娘と二人きり―
サークルてくのみくす。
CG10枚
タグ女子学生/処女/快楽堕ち
公式DMMコミック
価格¥864¥691 20%OFF

シナリオ紹介

かえりみち。―上司の娘と二人きり―のストーリを一部紹介!!

ずぶ濡れに欲情

営業を終えた主人公は夕立が降るなか、直帰で自宅アパートへ帰るところであった。

(…おや?)

ふと交差点の向こう側を見ると、傘もささず、ずぶ濡れの少女が前に立っていた。
激しい雨にかなり当たってしまったのか、制服もぴったりと張り付いていて、遠目でもくっきりと肌を透けさせて、淡い色をしたブラジャーの形も浮かび上がっていた。

(あの子は…上司の、娘だ…)

顔を上げた少女と目が合い、上司の娘だと気がついた。
部下を自宅に招いて酒を酌み交わすような今時珍しい上司で、主人公も何度か招かれてお邪魔するようになっていた。
上司に頼まれて何回か家庭教師の真似事で勉強を教えたこともあったのだった。

(さすがに見過ごすわけにもいかないか)

信号が青に変わると主人公は声をかけるのだった。

ありがとうございます、本当に。助かりました

いや、急な雨だったし。君も災難だったね

主人公の傘に一緒に入り、ぴったりとくっついて並んで付いてきていた。
先ほど遠目で見ていた彼女の身体が間近にあり、年不相応に発達していた乳房や透けているブラジャーなどがハッキリと見て取れた。

(ま…まずい、な…)

濡れて透けた彼女の身体に主人公の股間は反応してしまっていた。

ちょっと、失礼しますね…

そういって彼女は長い髪をかきあげた

髪が…重くて…

指でぎゅっと髪を絞る動きにあわせて、揺れる乳房などがまたも主人公の股間を反応させた。
そして、主人公の自宅アパートに着き、雨宿りをさせることにした。

すみません、雨宿りまでさせていただいてしまって…

当分、雨もやみそうに無かったし、そのままだと風邪をひいてしまうからね

洗面所から新品のバスタオルを取り出し、彼女の髪を拭いてあげる主人公。

は、ぁ…

無防備な後姿艶っぽいため息に先ほどまで彼女に感じていた劣情が溢れだしてしまい…

きゃあっ…!?

主人公は思わず後ろから抱きついてしまっていた

な、何…するんですか…?

いや、震えていたから…寒いと、思ってね…?

そして、そのまま豊満な乳房に手を伸ばした。

きゃあっ…!?

悲鳴も気にせず、夢中で胸を揉みしだいた

やっ、止めてくださいっ…!!

このままだと逃げられてしまうと思い、タオルで無理やり縛り、正面を向かせた。

こんなことして…お父さんに言いつけますからねっ

しかし、露わになった乳房の前では、無意味な警告であった。
主人公は無視して、彼女の乳房を舐めはじめた

ひっ!!

そのまま乳首を舐めあげる。

あっ…いやっ…

(上司はこんな声も、乳首の味も、知らないだろうな)

徐々に固くなった乳首を舐め続けると、ビクリと肩を震わせていた。

んぅっ!?
はぁっ…ん、ゃぁ…

赤ん坊のように乳首を吸い始める。

おねが、い…もぅ、やめ…っ

言葉を遮るように乳首に刺激をあたえると…

はぁ…はぁ…はぁ…

しばらく乳首を弄られて、メスの顔になっている少女を見て、暴発しそうなくらい興奮しきっていた。

未知の快楽

欲望に任せて、彼女を押し倒して覆い被さり、ペニスを彼女の頬に押し付けながら、パンツ越しに股間を舐めはじめた

(上司もさぞ大事に育ててきたのだろうな…バレたら首は、免れないだろうな)

そんなことが頭をよぎったが、少女の身体の前では欲望を抑えることはできなかった

いやっ…汚なっ…

頬にふれるたびに彼女は抵抗しようとするが持ち上げることなど到底できそうにない。

舐めて、くれないかな?

腰をゆらしながら催促すると観念したように顔を起こし、ペニスを口に入れた

いわゆる69の体勢で彼女の口にねじ込んで、出し入れを繰り返していた。
興奮して堪らなくなり、彼女の性器を露わにした。

んっ!?んんぅっ!!

露わになったマンコを舐め、クリトリスに吸い付いた

んぅぅぅぅぅっっっ!!!!

溢れ出る愛液に主人公は限界であった。
制服を脱がせて、バック体勢で床に押し付けた。

もう…終わりにしませんか…?
今なら、誰にも…言いません、から…

そんなことも理性が飛んでしまった主人公には通用しない。

…いや…助けて…おとう、さん…

(そうだ、これから、上司の、娘を…)

罪悪感なども相まって、さらにペニスは固くなっていく。

ひぐっーー、ぅぅっーーー!!

まだ男を知らない少女の中を無理矢理こじ開けていく優越感に興奮が止まらない主人公。

あっ…いやぁ…っ、パパぁッ!

(残念だけれど、君のお父さんは…私の上司はここにあらわれないよ)

背中を押さえつけて腰を振り始めた

やぁ…あっ…!!
んあぁっ……!

彼女も次第に艶のこもった吐息を漏らし、愛液が溢れてきていた。

やあっ…!!はげ、しぃ…、くぅ、くふぅっ…

少女の身体を掴み上げて、壁に押し付けるようにして更に奥へと挿入していく。

うぁ…こ、こんなの…いやぁぁ…
いっ…んくぅぅっ…

へへ、どうだい?
おじさんの、当たってるの、分かるかい?

あぁあぁぁ…わ、くぁ、わかりま…せんっ…んぁ…

分かんないか…じゃあ、もっと刺激してやらないと、ね

腰を大きく動かして刺激していく。
まだ処女を奪われて間もないはずの少女は、明らかに快楽に堕ちた声を漏らして、挿入をすっかり受け入れていた

んっぅ、ひっ、やぁ、んっ…はぁん…

徐々に主人公は絶頂が近づいてくる。

このまま、膣内に、射精させて…もらうよっ!!

やっ…、だ、だめ…だめぇ…

うぐっ…で、射精るっーー!!

っーーーーっ!?ぁっーーーーー!!!!

絶頂を迎えた主人公は彼女の中に射精を繰り返した。
彼女も父親の部下にレイプされて中出しされたというのに絶頂の快楽を感じていたのだった。

(今日は、このまま帰すわけにはいかないな)

上司の娘を犯し続ける!?
初めて知った快楽に少女も…
無料で試し読み

作品レビューとまとめ

犯して快楽堕ちの展開に定評のあるサークル『てくのみくす。』のエロ漫画。本作もそのような作品。

上司の娘(家庭教師的なこともしていたので、教え子的な要素もあり)を襲うという禁断のシチュエーション+濡れた制服など女の子の色っぽさや表情が魅力。

特に怯えたような表情抵抗するために必死になっている表情はそそられるものがある。

定番のレイプ快楽堕ち作品の1つとして、是非持っておきたい一冊だ。

無料で試し読み