《無料画像》家出少女と性交日記のネタバレ | 同人すまーと

家出少女と性交日記の無料画像

> > 家出少女と性交日記の無料画像




『家出少女と性交日記』の無料画像とネタバレです。

《前半:美人な金髪JKが泊まる事に!?》

《中編:怜奈とついに…!!》

をネタバレしてみました。

JKものが好きな方におすすめです。

家出少女と性交日記

もっと詳しいネタバレは?

家出少女と性交日記

オリジナル同人誌ランキング:10位
 | 同人すまーと
同人誌
タイトル
家出少女と性交日記
ジャンルクーデレ
サークルPINK POISON
出版DMMコミック
タグ女子高生
金髪
調教
騎乗位
オリジナル同人誌の評価
総合評価ストーリー絵の巧さ勃起度
★★★★☆★★★☆☆★★★★★★★★★☆

真夜中の公園に一人佇んでいた少女。とりあえず事情を聞いてみると、父親と大喧嘩をして家を飛び出してきたようでした。放っておくわけにもいかず、一先ず家に上がらせますが…なかなか家に帰る素振りも見せず。なあなあで進む同棲生活、隣には隙だらけの美少女。主人公は昂ぶる欲求を抑えきれることが出来ず、ついに…

我儘ボディの金髪ハーフ女子校生、しかも大人しくて品の良さそうな感じの美少女。こんな女の子が公園で寂しそうに俯いていたら心配になっちゃいます。流れ的にはイチャラブです。絵はとても綺麗ですが、ややリアル感が強く個人的には勃たない時もありますw

続きを読む

『家出少女と性交日記』はどんな作品!?


『家出少女と性交日記』は、

童貞の大学生が家出したJKと帰り道で出会い、

ひょんな事から同棲生活が始まりJKとヤリまくる

というエロ漫画です。

家出少女と性交日記』は、

  1. ・JKものが好きな方
  2. ・家出少女系が好きな方

におすすめで、特に今回は絵が非常に綺麗なだけでなく、

主人公視点での物語の説明書が丁寧にされている

管理人非常におすすめの漫画です!


『家出少女と性交日記』のあらすじ

大学生の主人公はバイト帰りの途中の公園で、

橘怜奈という金髪で可愛いJKに出会う。

家出してきた怜奈は主人公に一晩泊めてくれないかと

頼み込む。一度は断って、その代わりに

泊めれくれる人を怜奈と一緒に探す主人公であったが、

結局見つからない為、主人公の家に怜奈を泊める事に。

一晩何事もなく、翌朝怜奈を見送った主人公。

しかし、一ヶ月ほど経ったある日。

バイトを終え、帰宅すると玄関前には

怜奈の姿が。父親と相変わらず仲が悪く、

再び家を飛び出した怜奈の事情を聞き、

しばらく怜奈を泊める事に。

ここから奇妙な共同生活が始まる。

主人公の家での生活に慣れ、

どんどんと無防備になっていく怜奈。

一方で自慰も出来ず、性欲が溜まっていく主人公。

そんなある日、主人公が帰宅すると、

うつ伏せで寝ていた怜奈のスカートが捲れていて・・!!

家出少女と性交日記
の続きを読む


『家出少女と性交日記』の登場人物

  1. ・主人公
    大学生。童貞。バイト帰りに怜奈と出会い、
    一緒に泊めてくれる人を一緒に
    探してあげるものの、
    見つからなかった事から
    怜奈を家に泊める事に。
  2. ・橘怜奈(たちばな れいな)
    父がフランス人のハーフ。
    父と喧嘩し、家を飛び出す。
    お金も尽きて行くところも無いところに主人公と出会う。

美人JKが泊まりに!?


《前半:美人な金髪JKが泊まる事に!?》

夜風が香る4月。

主人公はバイトを終え、近道となる公園を歩いていると

艶やかな金髪と整った顔立ちをしたJKが猫を可愛がる姿

を見かけて、主人公は目を奪われる。

歩き出すも、小枝を折ってしまい、

びっくりした猫はJKから逃げ出してしまう。

「あっ、ご、ごめん」

「あ…いえ丁度親猫が迎えに来たようなので」

「そ、そう。夜も遅いんだしこんな所にいたら危ないよ。
親が心配しているんじゃない?」

「そ、そうですね…」

どういうわけかJKの顔が曇る。

主人公が立ち去ろうとした次の瞬間。

「す、すいません!不躾なお願いですが、
ひ、一晩泊めていただけないでしょうか?」

困惑してしまう主人公。

しかし、自分の家に泊めるわけにもいかず、

泊めてくれる人を怜奈と一緒に探す事に。

探している間に彼女の事を色々聞く。

彼女の名前は橘怜奈(たちばな れいな)

父がフランス人のハーフで、

父との大げんかで携帯と財布だけで家を飛び出したそう。

二人は通行人に声を掛けたりするものの、

結局怜奈を泊めてくれる人は見つからず、結局怜奈は

主人公の家に泊まる事に。

「それにしても本当に俺で良かったの?」

「お兄さん優しそうですし、
それにあまり女性慣れしてなさそうって言うか…
あっ、す、すみません」

「はは、まあ実際その通りだけどね。
こうして女の子と二人で歩いているだけで
緊張してるくらいだし」

意識してしまう主人公であったが、

家につくなり暖かい食べ物を作り、

お風呂を貸し、布団を用意して早々に怜奈を休ませ、

何事も無く翌日を迎えた。

「本当にご迷惑をお掛けしてすみませんでした」

涙を浮かべながら泣きそうになり何度も頭をさげる怜奈。

今日の事に懲りたのか、家に帰るそう。

主人公は女の子と一緒に過ごす事が出来て幸せなひと時であった。

しかし、この物語にはまだまだ続きがあるのである。


共同生活のスタート!?!

ーーーーーーあれから一ヶ月後。

いつもの様にバイトを終え帰宅すると、

玄関の前には怜奈が。

「えっ?怜奈ちゃん?
ど、どうしたの」

「え、あ、あの、ごめんなさい。
わ、わたし…また来ちゃって…」

涙混じりに越えを出し、体が震えている怜奈を

急いで家に入れ、シャワーを貸す。

シャワーから出てきた怜奈に暖かい飲み物を用意して、

事情を聞く主人公。

「あの、もしかしてまたお父さんと喧嘩したの?」

「は、はい。面目ありません…」

それを皮切りに次から次へと愚痴が出てくる。

怜奈の話を聞いた主人公は怜奈に切り出す。

「まあほとぼりが醒めるまでここにいてもいいよ」

「えっ、ほ、本当に?本当に良いんですか?
不束者ですがどうかよろしくお願いします」

そうして、二人は風変わりな共同生活を始めることに。

それから更に時が経ち、初夏の香りが漂い始めた頃。

どこか緊張を漂わせていた怜奈もすっかり打ち解け、

主人公に笑顔を見せてくれるようになった。

心を許してくれているのか、

このところ無防備さが目立ち、下着が見えてしまう事が

ちらほらあり、性欲を解消するタイミングが

全く無くなってしまった主人公は悶々としていた。

そんなある日の夕暮れ時。

大学から帰宅すると彼女がうつ伏せで寝ていた。

主人公が怜奈に近づいてみると彼女のスカートが

捲れて下着が見えていた。

性欲が強まっていた主人公は興奮し、

ペニスを扱いたくてたまらなくなり、オナニーをし始める。

「ああっ、やばい、で、出るッ!」

主人公はティッシュを用意する間もなく、

なんと怜奈のお尻にぶっかけてしまった。

そこに怜奈が起きてしまい、パニックになる。

「きゃああああああああああ
な、なにしてるんですか!!?」

一体どうなる主人公!

次回、怜奈と念願のSEX!?

家出少女と性交日記
前半の続きを読む


怜奈が出て行く!?

《中編:怜奈とついに…!!》

パニック状態になっている怜奈に対し、

必死に謝りまくる主人公。

「い、いやぁ、いやあぁぁ」

「スカートを捲りながら怜奈ちゃんが寝てて、
長いこと性処理してなかったせいもあって、
それを見た途端理性が飛んじゃって…」

「あ、あのやっぱりこういうことがあるかも
しれないですよね?」

「適度に性欲処理しないと
エッチなことばっかり考えるようになっちゃって
・・・その苦しくて頭がおかしくなりそうで」

「もしかしてわたしがいたからその
気が付かない私にも非があると思いますので・・・
今までお世話になりました」

怜奈は顔を真っ赤にしながら、お尻を拭くことも忘れ、

頭を下げていそしそと主人公の家を出て行った。


戻ってきた怜奈とヤる!!

それからしばらく放心した生活を送っていた主人公。

何をするにも身が入らず、大学もバイトも休みがちになっていた。

そんな日々を過ごしていたある日。

「ピンポーン」

チャイムが鳴りつつも、主人公は出る気力も無く放置。

「ガチャガチャ」

ドアを開ける音がし、入ってきたのは怜奈だった。

「あっ、お兄さんいるんじゃないですか。
テーブルに突っ伏して何してるんですか」

「どうして怜奈ちゃんがここにいるの!?」

驚く主人公。怜奈はホテル生活に寂しくなって、

ここに戻ってきたとのこと。

「で、でもここに来たら俺また何か
しそうで耐えられる自信ないよ」

「ま、まあ、あの時は咄嗟の出来事で驚きましたし?
私も正直エ、エッチに興味がないわけじゃないですし?」

怜奈のその言葉を聞き、我慢ができなくなった主人公は、

怜奈に近づき、手を絡めキスをする。

「んっ・・・ちゅっ、ちゅっ」

「怜奈ちゃん、脱がすよ」

震える手でボタンを外し、
怜奈の乳房にしゃぶり付く主人公。

「チュパッ、チュプ」

怜奈の綺麗な胸を舐めまわし、

さらに興奮した主人公のペニスは最高潮に。

「怜奈ちゃん、
口でしてもらってもいいかな?」

頷く怜奈に、パンツを下ろして怜奈の前に

ペニスを出す主人公。

緊張した様子で怜奈はペニスに顔を近づき、咥える。

「んッ!ちゅぱっ、んぐっ、ちゅっ」

あまりの気持ち良さに怜奈の口の中に出す。

それを飲み込もうとする怜奈の姿を見て、

さらに興奮する主人公。

「はっ、あっ、あっ、俺の精液を飲んでくれてるッ」

そして怜奈にクンニをした後、いよいよ正常位の体勢に。

「そ、それじゃ・・・」

怜奈のマンコにペニスを押し込む主人公。

「んはぁッ、あぅ、きっ、ああああァァァァ!
痛いいッッ!」

「れ、怜奈ちゃん、
大丈夫?酷いなら止めたほうがいい?」

「だ、大丈夫。
は、初めてだからちゃんと最後まで、
はぁ、はぁ、して欲しいです。」

挿入しながら、怜奈に覆いかぶさり頭をなでる主人公。

そうこうしているうちに主人公に快楽の頂点が訪れる。

「あっ、あっ、やばい。イクッ・・・」

「ビクッ、ビュク、ビュク」

逝ってしまった主人公。

しかし、まだ性欲は治らない主人公は、

この後何度も何度も怜奈の中で果てるのであった。

ここから怜奈とのラブラブな生活が再スタートする。

次回、生SEXで怜奈が妊娠!?

家出少女と性交日記
中編の続きを読む

家出少女と性交日記

オリジナル同人誌ランキング:10位
 | 同人すまーと
同人誌
タイトル
家出少女と性交日記
ジャンルクーデレ
サークルPINK POISON
出版DMMコミック
タグ女子高生
金髪
調教
騎乗位
オリジナル同人誌の評価
総合評価ストーリー絵の巧さ勃起度
★★★★☆★★★☆☆★★★★★★★★★☆

真夜中の公園に一人佇んでいた少女。とりあえず事情を聞いてみると、父親と大喧嘩をして家を飛び出してきたようでした。放っておくわけにもいかず、一先ず家に上がらせますが…なかなか家に帰る素振りも見せず。なあなあで進む同棲生活、隣には隙だらけの美少女。主人公は昂ぶる欲求を抑えきれることが出来ず、ついに…

我儘ボディの金髪ハーフ女子校生、しかも大人しくて品の良さそうな感じの美少女。こんな女の子が公園で寂しそうに俯いていたら心配になっちゃいます。流れ的にはイチャラブです。絵はとても綺麗ですが、ややリアル感が強く個人的には勃たない時もありますw

続きを読む


管理人の『家出少女と性交日記』の感想と評価

『家出少女と性交日記』は、

童貞の大学生が家出したJKと帰り道で出会い、

ひょんな事から同棲生活が始まりヤリまくる

というエロ漫画です。

家出少女と性交日記』は、

  1. ・JKものが好きな方
  2. ・家出少女系が好きな方

におすすめで、特に今回は絵が非常に綺麗なだけでなく、

主人公視点での物語の説明書が丁寧にされている

管理人非常におすすめの漫画です!

家出少女と性交日記
の続きを読む